那珂川 鮎太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月15日 那珂川支流釣行

<<   作成日時 : 2018/09/17 22:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

朝から生憎の雨。
先週釣った大きい鮎の
手ごたえが忘れられなく
大鮎を求め支流を目指す。

 先週の場所は車で入りやすい
ので3連休初日じゃ混んでるだろう?
そんな考えで、少し上流へ。

 着替えをしてたら雨脚が強まる。
濁りが入るまでが勝負か?

 淵からトロ、チャラ瀬の繰り返す
川層ですが、残念な事に子砂利。
辛うじて岩盤が顔を出すそんな川。

 9月1日から網が入って居るが
淵からの吐き出すチャラには
無数の鮎が苔を食む。

 先週の場所と異なり、
魚影の濃いのが分かった。

しかし、1匹掛けるとピクリともしない。
警戒心が半端ない。

 息子と竿を出すが、
変化が多い川で息子の姿は
見えない。

 川の降り口も草が伸び放題で
投網も来ない最高の場所なんだが、
何でこんなに警戒するのか?

 2匹目掛けて気が付いた。
囮の泳ぎが早過ぎる。
追わない鮎、囮と一緒に上って
しまう。


 流れは強くないのに
錘を付け囮を止めて泳がしスタイル。
岩盤の顔を出た所で待つ。
じれったい釣りをする。

 昼過ぎに雨も上がりこれからか?
と思った頃に濁りが入って来た。
しばらくアチコチ挿したが
掛けても単発で終わってしまう。

 早めに上がって、釣った鮎でも
焼いてやるかぁ〜と思い15時
に竿を仕舞う。



 大鮎、居なかった・・・。
大きくて、23cm。
画像


 
 息子は足で稼いだ。

画像


 やっぱりアチコチやらないと
駄目なのかなぁ〜・・・。



 大きい鮎でも焼いて食べるか?
大人は2匹で子供らは3匹食べれば
十分だろう。

画像


 連休だから飲んじゃえ!
と鮎をつまみに頬張ると
「ジャリ」砂を噛んだ・・・。

 流石に2匹目は腸を取り頬張った。

 しかし、あんな土砂降りで
良く「帰ろう」と息子は言わなかった。
よっぽど鮎に狂ってきたのか?

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ、いつも鮎太郎さんのブログを拝見していると息子さんとの鮎釣りが、ほんとに羨ましいかぎりです。お二人で渓流釣りを初めた頃から拝見していますが、いい師匠がそばで見まもってくれているので、息子さんも釣りの腕前がすこぶる上達してきましたね。雨でも夢中になって釣りしてるっていうのは、やっぱりこれは師匠の血を受け継いだってことでしょうかね(@_@)。。
ちゃばしら
2018/09/20 03:54
お疲れ様です。ちゃばしらさん。
息子との渓流釣りの頃から
ブログを見てくれてたのですか。
ありがとうございます😊

小さくて可愛い息子でした。
必ず私よりも上流で竿を出させ
流されても何時でも捕まえられる
様に目は息子ばかり見てました。

あっと言う間にデカくなり、
今では川歩きでは心配も無くなり、
私は、自分の釣りが出来ているのですが、
息子に煽られてばかり。

才能があるのか?は分かりませんが、
鮎の釣れる場所、川見が出来る様に
なり、今が一番面白い時期なのか
もしれません。
ちゃっかり彼女までいて、
週末は鮎釣りだからと
学校帰りにデートを済ませて
います。

次は孫に鮎釣りを教えて
あげるか?と老後の妄想して
仕事をしてます。
那珂川鮎太郎
2018/09/20 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月15日 那珂川支流釣行 那珂川 鮎太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる